彼氏募集掲示板ラインもう駆け出しじゃないのに一切稼げないんですよ

8月 - 06 2016 | By

昨日インタビューできたのは、意外にも、以前からステマのパートをしていない五人の少年!
顔を揃えたのは、メンズキャバクラで働いているAさん、男子学生のBさん、自称クリエイターのCさん、タレントプロダクションに所属していたはずのDさん、コメディアン志望のEさんの五人です。
筆者「では最初に、着手したキッカケから聞いていきます。Aさんからお願いできますか」
A(メンズクラブ勤務)「私は、女性心理が分からなくて始めることにしました」
B(元大学生)「おいらは、稼ぐことが重要ではないと思って辞めましたね」
C(作家)「ボクは、歌手をやってるんですけど、もう駆け出しじゃないのに一切稼げないんですよ。ビッグネームになる為にはささやかな所からこつこつ下積みするのが一番なんで、、こういうアルバイトをやって、当面の間アンダーグラウンドな経験を蓄積しようと思って」
D(某タレント事務所所属)「自分はライン掲示板○○ってタレント事務所に所属して作家を養成すべく励んでいるんですが、一度のライブで500円ぽっちしか頂けないんで…先輩に教えていただいたサクラのバイトをやろうと思うんです」
E(コメディアン)「お察しの通り、自分もDさんとまったく同じような感じで、コントやって一回僅か数百円の極貧生活してるんです。先輩の紹介で、ステルスマーケティングの仕事をすべきかと悩みました」
意外や意外、全メンバー中半数以上が芸能事務所に所属しているという退屈なメンバーでした…、それなのに話を聞く以前より、彼らにはステマによくある仰天エピソードは無さそうでした…。

関連記事

Comments are closed.